banner

手術の料金


包茎手術をする人が気になるのはやはり手術の料金でしょう。
包茎手術の費用は包茎の状態によって変わってきます。
真性包茎の場合には病気と認定されるので保険が適用できます。
そのため手術費用が抑えられます。大体3万円程度で手術をうけることができます。
病院によって異なってきますが、10万円もかかるようなことはないでしょう。
真性包茎には保険が適用出来るのですが、仮性包茎には保険が適用できません。
これは仮性包茎は日常生活には何の支障もなく、病気とは認定されないからです。
なので仮性包茎の人は手術を受ける必要がないと認識されています。
多くの仮性包茎の人の手術理由は見た目なので、確かに病気ではないかもしれません。
仮性包茎の人が手術をするとなると保険が適用できないので、手術費用だけで10万円以上するでしょう。
病院にもよりますが、手術全部にかかる費用としては30万円くらいすることもあります。
真性包茎の人は手術によってどのようになるかをしっかりと把握しておいたほうがいいでしょう。
包茎から開放されると思っていたのに仮性包茎の状態になってしまったため、また手術を考えるというのは非常にもったいないです。
真性包茎の人も出来れば手術をしないで治療をしたいと考えているかもしれませんが、多少思い切って手術をうけることが重要かもしれません。
手術を受けた後に公開しないように事前に知識を持って臨みましょう。

周りの人と共有しにくい


包茎の人は一度は包茎手術を考えたことがあるかもしれません。
包茎の人は少なからず性器に関して悩んでいるでしょう。
しかし、この悩みはなかなか周りの人と共有しにくいものです。
こういった悩みは自分で抱え込んでしまうとどんどん悪い方向に考えてしまいます。
そんな時に治療の方法があるといわれるとなにか救われたような気持ちになるでしょう。
そういった感情につけこんでくるのが悪徳業者です。
包茎手術を考える際には必ずこの悪徳業者についての知識を持っておきましょう。
悪徳業者に関してはカウンセリング時に判断することが出来る場合が多いです。
例えば包茎手術を受ける必要があると判断された場合に他のオプションによって追加の手術を薦めてくる場合です。
基本的に良いクリニックでは他の手術を進めるようなことはありません。
もし無理やり薦めてくるようなら気をつけたほうがいいかもしれません。
包茎手術を受ける際にはしっかりと料金について確認しておく必要があります。
しっかりとしたクリニックであれば手術費用の見積もりをきちんと出してくれます。
またその見積の金額は正しいのかということも確認しておきましょう。
見積もりを出してくれたものの、手術後に追加の料金が有ることがあります。
こういった悪徳業者には自分が知識を持って注意しておくことしか対応出来ません。
もし何か納得ができなければ他のクリニックにも相談してみましょう。

Copyright(c) 2013 包茎手術の種類と流れ All Rights Reserved.